アザレア

アザレア

デザインコンセプト

コンセプトプランナー
堀越 英嗣(建築家)

アザレア内観フランク・ロイド・ライトの有機的建築の持つ空間概念と日本の風土にあった日本建築の豊かさとを融合することで「居心地のよい日々の暮らし」の現実を目指す、新しい「すまい」の提案です。

深い庇とキャンチバルコニーで奥行きのある影を、凹凸のあるレンガで作られる影で水平のシャープな外観を創りだしています。大樹の木陰をイメージさせる深い影は人に安心感を与えてくれます。
また、バランスのよい外観を作り出しているL型の平面形はどんな敷地にも対応が可能です。さらに、建物と一体にデザインされた外構が街並みに違和感なく溶けこみ、同時に映える外観を作り出しています。
堀越英嗣氏は、フランク・ロイド・ライトの愛弟子である天野太郎氏より建築を学び、日本が生んだ世界的建築家の一人である丹下健三氏の弟子でもあります。ライトの有機的建築にも造詣が深く、ライトの建築学校であるタリアセンの学生に特別講義も行ったこともあります。現在は芝浦工業大学で教授として教鞭を取りながら、近年の日本建築を代表する作品を数多く手掛け、その作品は「新しいことがもたらす価値」だけでなく、「何が普遍的に大切か」を語りかける「時」のデザインでもあり、このアザレアはライトの精神性を表した集大成とも言える作品といえます。

アザレア アザレア アザレア アザレア アザレア アザレア

アザレアの詳細についてはこちら